PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
小説&映画「イニシエーション・ラブ」感想 後半はネタバレあり
レディースデーに、映画イニシエーション・ラブを観ました。
そもそもなぜこの映画を観ようと思ったのかというと、昨年しゃべくり007だったかな?有田哲平が原作の小説をおすすめしていたのがきっかけ。
そこから気になって探していたんだけど、地元の本屋は全然無くて。
京極夏彦と本多孝好読んでたし、忙しくて読書自体なかなか出来なくなったのもあって忘れていたのだけど、先日たまたま本屋に寄ったら、映画化するとかで目立つところに山積みしてあるじゃありませんか!
そこで即購入して、読んだわけです。

ごく普通の80年代の若者恋愛小説を読みながら、どこにトリックが……と探っていたものの、全く気付かないままで、そして例のラスト2行。
衝撃の事実があるらしい、というのは知ってましたが、私もまんまと騙された……。気付かなかったです。
声出しましたね、「えっ?」と。
途中で違和感は何度もあったんだけどね……。

で、ぶっちゃけこれ映像化できるの?文章だからこそだよね?と疑いつつ、原作と違うラストも興味あって、先月公開されたばかりの映画を観に行ったわけです。

ここからネタバレあり感想です。











いや、だってsideAとBのたっくん別人じゃない?
松田翔太の一人二役なわけないだろうし、ここどうするんだと思ったら、sideAのたっくんは観たことのない俳優さん。容姿もぽっちゃり、地味な顔。
つまり松田翔太はsideBのたっくんこと辰也で、夕樹が痩せたら松田翔太の容姿になったと思い込ませる手法。
うん、これなら上手く誘導出来る。

でも、マユがスカートの染み落とすところとか、ワンピースとか、「タック……」とうっかり言ってしまいそうになるのを誤魔化すところとかは映画の方が分かりやすいような気がした。
最後のは前田敦子の演技が微妙だったからかもしれないけど。

ラストは、私は原作の唐突感が好きだったかな……。
時間系列整理は原作読んだ人からは賛否両論なのかな?でも、原作にも解説あるし、私も解説で把握したのでこれはこれで映像化なら仕方ないのかも。

映画のラストはクリスマスイブに夕樹と辰也が鉢合わせして、マユが困った顔で小首を傾げるところで終わる。
でも、ここはやっぱり、マユの二股はバレて欲しくなかったというか……、それが辰也的には水面下で音もなく進んでいた事実が分かったからこその衝撃だったので。
あの後どうなったんですかね。二股バレたとは限らないとはいえ……。

基本的には原作に忠実で、原作より分かりやすく作ってある気がしました。
原作未読でも既読でも楽しめる映画だとは思いました。











posted by: サスラ | 日記/雑記 | 23:53 | comments(0) | - | - | - |
SABONのボディスクラブ


買っちゃいました、SABONのボディスクラブとボディローション!
とにかく肌がツルツルになります!!
店頭で試した時のツルツルっぷりに興奮して買ってしまったのですが、一度使うと病み付きになりますね。
使用頻度は週2回が目安なんだとか。
なので、3~4ヶ月は持つみたいです。

香りは色々あるなかで、ラベンダーアップルにしてみました。
ジャスミンと最後まで迷ったんだけど、これから春になるからさっぱりした中にも甘さのある香りをチョイス。
ボディローションも同じ香りで。女子力上がる気がするぜ!
次はジャスミンにしてみます。

最近仕事が忙しくて、ブログに書きたいことが沢山貯まっています。
日々のことから、お出掛け(沼水、犬山城、ロデオのライブ……など)したこととか。
ツイッターですら呟く時間が取れない現状なのですが、頑張って書きたいです……。


posted by: サスラ | 日記/雑記 | 23:08 | comments(0) | - | - | - |
2015年
新年あけましておめでとうございます。

今年は……おそらく仕事中心の1年になりそうな予感がしておりますが、程ほどに息抜きして、後は出来るならば彼氏作りたい……ですね。
彼氏というより、子供欲しい気持ちが年々増していまして……。
仕事とか、ちょっと外出した時とかに子供連れの家族見てると、憧れるんですよね。ああいう温かい家庭作りたいなーと。
だいぶ人生に疲れてるのかもしれないですが……。

元日の今日は特に大した予定もなく、昼間は怪の化猫を久しぶりに観て鬱になり、今は相棒SP観てます。
初詣は来週あたりに、職場の人におすすめしてもらった神社へ行こうと思ってます。
年末行ったらとても良い場所だったから、これから通いたい。





posted by: サスラ | 日記/雑記 | 22:38 | comments(0) | - | - | - |
2014年を振り返り。
2014年、振り返ってみると色々ありました。

やはり、仕事関連の出来事が大きいですね。
8年勤めた仕事を辞めて、初めて無職を経験しました。
無職でいる間の不安は凄かった。こんなに辛いのね……。
でも、アルバイトや派遣の仕事でたくさんの良い出会いもあって、決して無駄な時間じゃなかったと思います。

7月末から今の職場に就職したけれど、当初いた事務所は諸々の事情から一時的に畳むことになり、私は全く違う職種のところへ異動になりました……。
正直、今の仕事はまだ分からないことだらけで、次から次へとやることが出てきて、このまま続けていけるのか悩んでます。
正社員で働けてるだけ、もちろんありがたいとは思うし、職場の人とは別に問題なくやっているし、オタ話も出来るからそこだけは助かってるんですが。

まあ、もう少しだけ頑張ってみようかな、と考えてます。
今すぐ辞めたところで行く先なんてないし、また就職活動するのはやっぱりしんどい……。

仕事の話ばかりになってしまったけど、今年もバンプのライブに行けたことは嬉しかったです。
ああ、あと何もなかったとはいえ男性と食事にも行けたのもいい経験だったか……。友達誘って2対2か3対3くらいで食事どう?と1ヶ月以上前に誘われてましたが、放置してます……。誘う人もそうそういないし、私も休みが平日メインになって合わなくなってきたもので。
その内機会があれば……行くかもしれません。が、結局何もないでしょうね。

この前ブログに書いた片想いについては……落ち着きつつあります。
その人が嫌いになったわけではないんですが、冷静にその人の内面や行動を見て、クールダウンしてきたのかな。
きっと一時的なものだったんでしょうね。恋に恋してるみたいなやつかと。

あー、来年こそ……本当に、彼氏出来るといいですね……。


posted by: サスラ | 日記/雑記 | 23:32 | comments(0) | - | - | - |
外国人
用事があり出掛けて、駅前を歩いていたら外国人に声を掛けられました。

相手の日本語が拙くて、何を言いたいのか最初は分からなかったんだけど、よく聞いてみると、「火曜日に帰国するから、(空港行きの)高速バスのチケットを買いたい。どこで買うの?」……ということらしい。

説明しづらいので、今いる場所から売場は離れていないし、案内することにしました。
売場まで連れてって、日本語がよく分からないらしいから、チケット買うのも大変そうだったので手伝いました。
これでひと安心、のはずでした。

でも、後が問題で……。
その外国人は、ナンパをしてきたのですね。
車に乗せたがるし、ショッピングとか言いながら明らかに人通りの少ない所へ向かおうとして、更にエスカレートしたボディータッチ……。
警察呼ぶにも交番も少し離れていて。
最終的には逃げることが出来ましたが、とても嫌な思いをしました……。

その人の言動に対してはもちろんだけど、何よりショックだったのは、日本語が分からず困っているなら助けたいと思った気持ちを利用されたことで。
もしかしてもしかしなくても、全て演技だったのでは?……と疑わざるを得ません。

もうね、外国人という括りを越えて、男が怖い、と思ってしまいます。

またブログにも書こうと思ってますが、最近の仕事のことも合わさって、余計に憂鬱なのでした……。













posted by: サスラ | 日記/雑記 | 23:52 | comments(0) | - | - | - |
27
今日は誕生日でした。セーラーヴィーナスと同じ誕生日です。

気づけばもう27歳。アラサーです。
結婚どころか彼氏も出来ない日々を過ごしております。

実は、最近、仕事で悩んでいて、誕生日だというのに気分が沈んでました。

仕事が思うように進んでいなくて、人件費ばかりが増えて、給料出すの苦しい、と言われました。
私の仕事も、最初ほどないのも事実だし、それならいっそ辞めた方がいいのかなと、思ってしまう毎日です。
完全に、諦め癖がついてしまってる。

だから辞めろと言われたわけではなくて、空いた時に別の会社の手伝いしてね、ってだけなんだけど……でも、そのうちクビになるのかもしれない。
そうなったらそれはそれでいいや、と考えてます。解雇なら失業手当早く貰えるしな!前向きに生きよう。

で、何度か別会社の仕事の手伝いをしていた関係で、そっちの会社の人達とよく話す機会があって、そこで1人、気になってる人がいます。(仮名Bさんとする)

思えば短期バイトしたときに紹介してもらったリア充高身長金持ちの男の人とは、食事しても緊張しただけで全く恋愛感情なかったのに、Bさんは、イケメンでもなければ高身長でもない人なんですけどね、でも趣味が何となく近くて、話してて楽しいっていう、それだけ。
私が先に帰ります、って言うと「えー寂しいなー」と言ってくるし、「男一人じゃ行けないお店行くのに着いてきて下さいよー」とか言うから、舞い上がってしまう自分が単純すぎて嫌になる。社交辞令だろ……。

ただ、Bさん、30代半ばと思ってたら、40過ぎてたっていうねw
いくらなんでも年齢離れすぎてる。どう考えても、私なんか妹か、下手すりゃ娘みたいなもんじゃねーか……。
それに、社内……じゃないけど、仕事の関係での恋愛っつーのは、やっぱり気まずい。いや、私の一方的な片想いとはいえ……。

加えて、1つ、気になってることがあって、こちらも悶々と悩んでいます……。

そんなこんなで、色々と不安や悩みは尽きませんが、27歳も何となく生きていきたいと思います。



posted by: サスラ | 日記/雑記 | 23:28 | comments(0) | - | - | - |
マルチ商法の話を聞かされた結果
新しい職場のトップの人(仮名Aさん)から、昨日「実はこんなことをやってるんだけど、サスラさんもどう?」と、ネットワークビジネスを紹介されました。
つまり、マルチ商法というやつ。

簡単に説明すると、某会社の、老化を止め、花粉症からガンまで治る、素晴らしいサプリメントがある。
これを買って、使ってみて良ければ、知人に紹介し、その人が買うと、商品のお金の半額程が自分に返ってくる。だから2人に紹介すれば初回費用はチャラになる。
その後は定期的にサプリメントを購入。
で、知人の知人、そのまた知人……といった具合に、ピラミッド形式に紹介して会員を増やしていく。そうすることで、定期的にその利益のうち何割かが自分の収入になる……みたいな。

うさんくせーーー!
花粉症、アルツハイマー、ガンが治る?
んな馬鹿な。薬事法違反ですよね???
そんな万能薬あるならとっくに医学の現場で使われてますよ?
しかも、ここの某会社、私が前職の頃、定期的に電話かけてきてたところなんですよ。
名前聞いた瞬間にピンと来た。

やんわり断ってみても、上の人に話だけでも聞いてみない?と言われ、Aさんには世話になってたし無下にも出来ず、仕方なくAさん同席のもと、話を聞きに行ったわけなのですが……非常に不愉快な思いをしました。


説明に来たのは40過ぎのおっさん。
商品の素晴らしさを謳った後、仕組みを紹介しながら、ローリスクハイリターンなビジネスで自分はこんなに儲かってるんだよと、自信満々に語ってました。

途中、おっさんは「もし20万円あったら何に使います?」と聞いてきました。
何の迷いもなく「貯金」と答えたら「何でやねん!」と突っ込まれました。
他に何かないのかと言うので、「旅行とか、何か食べるとか……」と言うと、「そんなの普通でしょ!?もっとないの!?」と。

私は今まで生きてきて、辛いことが沢山あって、それを何とか乗り越えて、結果、ささやかな、普通であることが一番の幸せだという結論に達しました。
それは去年、鹿児島の知覧へ行ってから、特に強く感じるようになったんです。
そうすることで、仕事を辞めて、一歩進んで前向きに生きよう!って、考え方も少しずつ変えられたんです。
でも、そんなのじゃ小さい、もっと大きなお金の使い方をすることが幸せ!と、おっさんは言うのです。
何故、赤の他人のおっさんに、私の幸せに対する考えや価値観を、真っ向から、全否定されなければならないんですかね……?
私はその普通が羨ましくて仕方ないのに。

この時点で既に、このおっさんと横にいるAさんに対して、距離を置いてしまいました。

で、私は給料が低く、約13,000円もサプリの為に使うお金はありません。(お金あっても買わないけど)
おっさんに「今はお金の余裕がありませんので……」と、断りましたが、何かと理由をつけて中々折れない。
そのうち、おっさんは笑顔で得意そうにこう言いました。

「お金ないなら、親に買わせればいいじゃん!」

この一言で、心をナイフで抉られたような気がしました。

うちは、小学生の頃に両親が離婚してます。
父親は自分の趣味にばかりお金を使い、子供なんて、義務教育行かせた後は働かせろ、なんて言う人でした。暴力のオマケつき。
母親は離婚後、女手ひとつで子供2人を育てるため、自分のことにはお金を使わず、必死に働いていました。
そんな母親を思うと、初対面のおっさんに、簡単に「親に買わせればいい」などと笑いながら言われるのは、耐えられませんでした。侮辱されてるとしか思えません。

なので、キレて半分泣きそうになりながらも、「親もそんなお金ありません。私は親を養っているんです。そのような余裕はありません」と、反論。
おっさんもAさんも言葉に詰まり、場の雰囲気が重くなり、おっさんはわざとらしくドリンクバーへ逃げる(笑)
その後、私は露骨に嫌そうな態度丸出しにしてました。
おっさんは気まずくなったのか、Aさんとばかり話をしていて、頃合いを見てAさんがそろそろ出ようかと言い、解散となりました。

ここの製品やネットワークビジネスのことなんか、どうでもよくなるくらいに、上記の不愉快な思いをしたせいで、帰りの電車でも泣いて家に帰ってからも泣いて、色々と考えてしまいました。
私という人間が駄目なのだと、決めつけられたかのようで。

一お断りしたので、二度とそのおっさんと会うつもりはないです。
しかし、Aさんには会わないわけにはいかないので、月曜からのことを思うと鬱です。
もう、以前のようにAさんを信用して仕事も出来ない。
いっそ夢も希望も向上心も小さい、こんな私は辞めた方がいいのかな……なんて、ふと考えてしまってます。

posted by: サスラ | 日記/雑記 | 23:05 | comments(0) | - | - | - |
読書
前職の時は忙しくなかなか読むことがなかったので、その反動なのか、本が読みたくて仕方なくて、短期の派遣の仕事の通勤時間に読み始めたのがきっかけで、6月~今日まで4冊読みました。


姑獲鳥の夏/京極夏彦



映画化をきっかけに名前だけは知っていて、妊娠20ヶ月の妊婦という単語が気になっていたので思いきって購入。
前半の蘊蓄タイムは長いなあと感じたけど、中盤から話が動き出して面白くなった。
時代背景が戦後で、退廃的で妖艶な影のある雰囲気も好みでした。
映画は見てないけど、すこぶる評判悪いし、原作読み終わってからでは観たいとは思わないですな。

魍魎の匣/京極夏彦



姑獲鳥の後に続けて読むつもりだったけど、文章量的に(1000ページオーバー)気合い入れなきゃと思ったので、一旦本多孝好でリラックスしてから読んだ。
このシリーズで人気が高いのも頷ける。どんどん読み進めちゃった。これで木場が好きになりました。
作中何度も挿入される「匣の中の娘」が、若手の小説家の書いた不気味なフィクション小説かと思いきや、ストーリーが進むにつれて真相が分かると、ね……。
しかしまあ、加奈子は完全な被害者で、悲劇の連続でしょ……。

狂骨の夢/京極夏彦



魍魎の終わりにちょっと登場した、いさま屋がまさかの中心人物。
前半の朱美や降旗の話から、眠っている間に見る「夢」のことばかりを考えていたけど、思い描く「夢」の方もあったんだな……と思いました。
魍魎と違って、こちらはそれぞれの事件が繋がっています。
最後の朱美の行動と台詞が清々しいです。
立川流、最初は何という淫乱宗教……と思ったけど、京極堂の話聞いたらなるほど、と思った。
あと、榎さんがますます破天荒になってて、木場の旦那とのやり取りが最早漫才なんだけど、そこが面白いです。

MISSING/本多孝好



私が中学くらいかな?クラスメイトが読んでて薦めてたのを思い出して、買ってみました。
誰かを失った人達の物語が5つ収録されている短編集。
京極夏彦の分厚さと比べるとサクサク読めるぜ!
読後はさらさらとした余韻があって、心地よかったです。
私は「瑠璃」が一番好きでした。

次は京極夏彦の鉄鼠の檻と本多孝好のMOMENTを既に買ってあるので、どちらかを読むつもりです。

posted by: サスラ | 日記/雑記 | 12:22 | comments(0) | - | - | - |
渇き。
レディースデイに映画「渇き。」を見てきました。
以下、ストーリー本筋のネタバレは控えますが、若干のネタバレ?含めた感想を。


いやー、胸の辺りが重苦しいというか、後味が悪い映画でした。
狂気と愛と憎しみは、全て紙一重なのかなと、思わされる作品でした。

暴力、流血、グロ、ドラッグ、セックス……の連続で、R15でここまで出来るのかという表現もありました。グロ耐性がない方には、ちょっとキツいところもある、かな。
よくあるサスペンスドラマの流血死体のレベルではなく、拷問的なシーンもあったりしてね。

現在と過去の出来事が混ざりあっていて、時系列が分かりにくいのですが、事前に「時間が進むに連れて役所広司の見た目が汚くなる」という情報を頭に入れていたので、それを踏まえて見て、見終わってから不明瞭だった部分をネット上で補完しました。

役者さんの演技は、どなたも素晴らしかったですが、主人公の元刑事のクズ親父・藤島役の役所広司の狂いっぷりの演技には圧倒されました。
とにかく男だろうが女だろうが、怒鳴って罵声を浴びせるわ、物は壊すし、殴る、蹴る、撃つ。女は犯す。自分の運転する車ごと突っ込みまくるし、人も撥ね飛ばす。笑いながら。
酒と煙草と向精神薬に加えて、後半にはドラッグもキメキメで、救いようがないクズ。でも、どこか孤独な部分が見え隠れする。

二階堂ふみちゃんは、本人のイメージとは違う役柄だったので、全然気付かなかった……。「渇き。」といい「私の男」といい、似たようなテーマの作品に出てるんだね……。

それと、私が日曜の朝欠かさず見ている仮面ライダー鎧武のミッチ役の高杉真宙くんが、普段のイメージとは180度真逆の、金髪ピアスタトゥーのゲス不良、松永役でして。
鎧武でもミッチがどんどんダークサイドに堕ちていってますけど(脚本が虚淵だから覚悟の上)、こちらのインパクトもなかなか……。
色々と、凄いことに、なってました。モツが……。

あと、過去シーンでの、ボク役の清水くんが可愛かった。髪型とか華奢な体型が、バンプの藤くんっぽかった!でも!変態オヤジに掘られるよ!!
彼は同級生に苛められていて、そのシーンでは苛めの内容とは正反対の爽やかな音楽が流れていたり、アニメーションが挿入されてます。そのギャップが怖い。

この映画、一度見終わると色々な意味でどっと疲れるので、私はこれでお腹いっぱいです。こりゃ確かに賛否両論だろうなと。
私はこういうのも好きだけど、どちらかというと原作の方が良さそうなので、いつか読んでみたいですね。
ひたすら胸糞悪くなる、誰も救われない映画でした。







posted by: サスラ | 日記/雑記 | 17:17 | comments(0) | - | - | - |
6月
気が付けばもう6月、2014年も折り返し地点とは。

仕事を辞めてから気づけば2ヵ月経ちます。
私が入社する予定のところは開業が遅れているらしく、未だに無職のまま。
流石に生活にも困って、また働こうと思っていたのですが、なかなか短期の仕事がなくて、先日ようやく1ヵ月だけの派遣の仕事を見つけて、昨日からそこで働いてます。
前職も、学生時代にやっていたバイトも、この前の短期のバイトも、全て人と接する系だったけど、今回はどちらかというと正反対の仕事なので、いろいろと新鮮です。
早く慣れたいなぁ。

今日は短期のバイトの時に知り合った主婦に紹介してもらった男の人(大沢たかおに似ているという)と、ごはん食べに行ってきました。
今更この顔は変えられないから、とにかく笑顔は絶やさないように気を付けて何とか頑張った……つもり。
しかし、相手のスペックが高過ぎて、月とスッポン状態としか思えず、絶対に次はないと思ってます。
すごくいい人だったんだけど、住む世界がまるで違うわ……。オタクだなんて、言えない……。
私はそのままごはん食べて解散するつもりだったんですが、相手が映画でも見に行かない?と言うので、MONSTERを見ました。
山田孝之がガチムチ男やおっさんに襲われるのをニヤニヤ楽しみつつ、藤原竜也のクズ演技を堪能しました。
途中「藤原竜也のクズっぷり最高だわwww」って草生やして笑いたいのを必死に耐えた……耐えたよ、隣にその人いるし……。
帰りは自宅まで送っていただいた。しかし、相手の車が私が乗ったことないジャンルの、車高が低いシュッとした車で、これキャッシュで買うって何者なの……と恐れおののいてしまった。個人的には乗り降りしづらかったw
勿論、相手には本当に感謝しているし、いい経験にはなったと思います。今後二度と会うことないだろうけど。

さて、明日はロデオのライブ!溜まりにたまった不安やモヤモヤを発散するぞー!





posted by: サスラ | 日記/雑記 | 22:35 | comments(0) | - | - | - |